アンコールクッキーから農業に転身した『マダムサチコ』の カンボジア日記

カンボジア、世界遺産アンコールワットのある町シェムリアップで、カンボジアの女性たちの雇用の場を作ろうという想いから、2004年にお土産物屋『アンコールクッキー』を創業。12年間にわたり社長として事業を牽引し年商3億円の事業に発展させる。2016年にアンコールクッキー社の体制を変更し、新経営陣に運営を託し、新たな夢へ挑戦中。アンコールクッキーの原材料をカンボジア国内に追い求める中でたくさんの農家の人たちと出逢い、カンボジアの農業がなぜ魅力的な産業になれないのか、なぜ私たちの食を支えてくれている農家の人たちが選択肢のない貧しい生活を強いられるのか、カンボジアの主産業である農業をもうかる産業にできないのかという想いがわいてきて、40ヘクタールの農園をシェムリアップ近郊に所有し、農業の6次化によって出稼ぎにでなくても生まれ育った村で家族と共に暮らせる幸せを実現できる村づくりを目指して奮闘中。シェムリアップ暮らしも早18年目。すっかりカンボジア感覚になっている日本人の目線で、カンボジアからフレッシュな情報とカンボジアの日常をつづるブログ。

2007年08月

今日も朝6時45分に出勤。
花ちゃんに泣く泣く別れを告げて家を出るときは後ろ髪ひかれる想い・・・・。
あぁ、こうやって働くお母さん達は子供を保育園に預けて出勤しているのね。とちょっとだけ、働くママさんの気持ちが分かった気分(犬と子供はちがーう!!とお叱りを受けそうですが・・・笑)。
来年から子育てを始める予定なので、今から予行練習。
冗談はさておき・・・・・・・

朝、お店に出勤して7時勤務スタートのスタッフと『おはようございまーす!!』と大きな声で挨拶を交わす。この時間が私はとても大切だと思っています。
朝の挨拶。カンボジアに来た頃、挨拶の習慣がないことにびっくりした。
『朝、なんて挨拶するの?』って聞いても『うーーん、アロンスーォスダイかなぁ、でもあまり使わないです』という返事が多く、実際使ってる人もあまりいない。スタッフ同士、朝、出勤してきて顔を合わせても素通りだったり・・・・・・・・。。
それがカンボジアの習慣かもしれないけど、元気な声で『おはよう!!』といえば、朝がスタートするぞ〜!、1日のはじまりだ〜!って気分になるし気合も入る。
私の勝手な考えだけれど、朝、大きな声で自分から挨拶するだけで、1日の気分が違う。
だから、うちのスタッフには『挨拶、挨拶』口を酸っぱくして言ってます。誰でも笑顔で大きな声で挨拶されて気分悪くはないですよね。
私自身、スタッフが笑顔で挨拶してくれた日はこちらも自然と笑顔になれる。逆になんだかくらーい顔で小さな声の日には『どうした?具合が悪いの?彼女と喧嘩した?』と声をかけたくなる。

毎日、スタッフの元気な挨拶の声が聞けることが、私にとっての幸せな朝のスタートになっているんだなぁと思います。

今日も真っ青な空、いいお天気です!!1日がんばりましょ〜!!


空

カンボジアの朝ごはんの定番。

バーイサッチュルーク(豚ご飯)今日は勝負だ!というがっつりいきたい朝に。
豚ご飯







クイティウ(米のヌードルスープ)何事もない通常の朝に。
クイティウ







ボボー(お粥)前の晩呑み過ぎて体にやさしいものが食べたい朝に。
ボボ







これにカフェトゥックドゥッコートゥッコー(コンデンス入りあまあまアイスコーヒー)をつけると完璧なカンボジア的朝ごはんです。



わが社には配達用に1台車があります。
その名も『アンコールクッキー号。
アンコールクッキーショップのイメージカラーの黄色いボディに
でかでかと『Angkor Cookies』と名前のはいった車です。


クッキー号







工房とお店が別のところにあるため、毎日このアンコールクッキー号で工房からお店へとクッキーが運ばれてきます。

朝7時に出勤し、お店の外回りの掃除が終わると、ドライバーの男性スタッフがこのクッキー号に乗り、何度もお店と工房を行き来しクッキーを運び込みます。


メンとクッキー号

お鍋を運んでるのはドライバーのMr.メン。スタッフのお昼ごはんの賄い用のお鍋です。お米をたくさん食べるカンボジア人ですから、いくつもの大鍋でご飯を炊かないと間に合いません。お昼の時間にはアンコールクッキー号で炊き上がったご飯を工房へ運びます。
力仕事は男の子の仕事。女性が多いアンコールクッキーショップですが、男性スタッフは6人いて、本当に朝から夜まできびきびと動いてくれています。

『今夜は満月〜!!ダイエット始めるよ〜!』と友達にメールをしたら、『今日からダイエット?ってなんだかいっつも聞いている気がするのですが、、、、』という冷静なお返事。確かにそうです。言い返す言葉もございません。

〜新月は満ちていく月、願い事も満ちていくよ。
満月は月の光のパワーで浄化作用が高まるし、欠けていく月なのでで、ダイエットや禁酒、禁煙を始めるのに良い時〜

と8月の初旬にお友達に教えてもらったのでダイエットスタートを満月の日に照準を合わせていた私。ふ、ふ、ふ、今度こそ成功ですよ。


今日の満月は、『皆既月食』らしいです。

月食

月食は、地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかって月が欠けて見える現象で、日食と違い、月が地平線より上に見える場所であれば、地球上のどの場所からでも観測・観察できる。。。ということはシェムリアップでも見られるのかなぁ。。

とりあえず今夜は屋上に上って夜空を見上げてみよう。
そういえば、最近空を見上げるのを忘れてたなぁ・・・・・・。



シェムリアップにもゴルフコースがあるんです。
去年、市内から車で30分ほどのところにオープンしたゴルフ場は、シェムリアップ市内にある『Sofitel Phokeethra Royal Angkor Golf And Spa Resort』、通称ソフィテルホテルの経営。
来年には町の中心から10分ほどのところに新しくコースがオープンする予定。シェムリアップもどんどんリゾート地として発展してきていますね。。

最近はゴルフの練習場もできてきました。
アンコールパレスリゾート&スパホテルに併設された練習場。市内からも近いしとても便利です。

うちっぱなし1うちっぱなし2




仕事帰りにもふらっと行ける距離で、日ごろの運動不足解消、ストレス解消にとてもお役たちです。
打ちっぱなしで会うのはだいたい韓国人が多いのですが、日本人や欧米人もちらほら。。。最近はカンボジア人のお客さんもよく見かけます。

時間がないときのお昼ご飯はもっぱらこれ。

ノンパンパテ

『ノムパン・パテ』

ノムパンはパンのこと、バゲットの間にパテや野菜をはさんだサンドイッチをカンボジアでは『ノムパン・パテ』といいます。

『ノムパン』の『ノム』はお菓子という意味。もともと『パン』はカンボジアではおやつ感覚で食べるものなので『ノムパン』というのも納得。
フランス植民地だっただけあって、外はパリパリ中はふわっとしたカンボジアのバゲットは結構いける美味しさです。
アイスクリームをはさんだバゲットは子供達が大好きなおやつ。カレースープにつけながら食べるバゲットも朝ごはんの定番。

こんなことを書いていたらパリパリふわふわのバゲットが食べたくなってきました・・・・。ちょっと炭火であっためたバゲットにかじりつく時の幸せ。。。今日もお昼はノムパンパテになりそうです。


アンコールクッキーショップではお店で働いてくれる日本人スタッフを募集しています。

職種
 .轡腑奪廛泪諭璽献磧
 ▲轡腑奪廛好織奪

業務内容
 .轡腑奪彳眸稜箒般柿竿漫Ε好織奪婀浜
 ▲轡腑奪彳眸稜箒般柿竿

勤務時間 
1日8時間

休日  
 週休1日 その他有給休暇有り

期間 
 1年契約

勤務地 
 カンボジア・シェムリアップのアンコールクッキーショップ

条件
 ̄儻譴泙燭魯メール語で日常会話程度ができる方
 ■丕叩淵┘セル・ワード)が使える方
 L世襪笑顔でお客様と対応できる方  
     
待遇 
 応相談

応募方法
 履歴書(写真添付)を弊社店舗へお持ちいただくか、Eメールにて
 お送りください。
 Eメール;info@angkorcookies.com
 書類選考後、面接日等をこちらからご連絡させていただきます。

連絡先  
Khmer Angkor Foods Co.,ltd
Opposite Sofitel Royal Angkor HOTEL, AngkorWat Road SIEMREAP
TEL 012-936-587 (担当:小島) 012-315-804
 FAX 063-965-975
MAIL info@angkorcookies.com
WEB www.angkorcookies.com

2泊でプノンペンに仕入れに行っていました。

プノンペンから可愛い子を連れてきちゃいました・・・・・・・・。。。

花ちゃん






プノンペン在住のフランス人の方から譲り受けた『ジャックラッセルテリア』。

まっすぐ家へ帰る生活はしばらく続きそうです・・・・・。かわいい。。。

『うわぁ、いいにおい!』という声と同時に顔がぱっと明るくなる、アンコールクッキーショップにご来店くださるお客様たちの最近の様子。
店内で皆様に試食していただくクッキーを焼いているので、お店の中には甘いクッキーの香りが漂っています

甘いものを食べて不機嫌になる人っていないと思うし、美味しいスイーツを食べている時のみんなの顔はきっと笑顔でハッピーな☆気持ちじゃないでしょうか??アンコールクッキーショップにご来店くださるお客様もクッキーのあまい香りでぱっと笑顔になる、そんなお客様の笑顔を見ているとこちらまで嬉しくなります。

ビジネスで関わる方達とはウィンウィンの関係、お互いがWINWINになれる、一緒に上を目指せる仕事関係でありたいし、お客様とはハッピーハッピーな関係でありたいと思います。

毎日お店で試食のクッキーを焼いているのは8月10日のブログでご紹介した、Mr.ボレイです。

焼きたて1焼きたて2
最近、店内でクッキーを焼いていると、お客さまからカメラを向けられることがよくあるようなのですが、Mr.ボレイは何を思ったのか、カメラを向けられると偉そうに腕組みをしてポーズをとっています・・・。
前回のブログ用の写真撮影のときに、師匠深井から腕組みを伝授された彼は、カメラを向けられると腕組みのポーズをするようになってしまいました。
彼の写真を撮ってくださったお客様、偉そうな態度ですみませんでした。
緊張していると顔がひきつってしまいますが、めちゃくちゃ笑顔のかわいい奴なので、ぜひお店で彼を見かけたら『ボレイ』と声をかけてやってください。

今日もお店の中はクッキーの甘い香りでいっぱいです。

お店には試食のクッキーやコーヒー、ハス茶もございます。遺跡の行き帰りにふらっとお立ち寄りください。元気一杯なカンボジアの女の子達が皆様をお待ちしています。

1日お休みをもらった日曜日の昼下がり。

シェムリアップの川沿いのお店に座って見た風景。

こういうゆっくりした時間を過ごせる幸せ。

カンボジアってやっぱりいいなぁと思った時間。

日曜日の昼下がり

このページのトップヘ