アンコールクッキーから農業に転身した『マダムサチコ』の カンボジア日記

カンボジア、世界遺産アンコールワットのある町シェムリアップで、カンボジアの女性たちの雇用の場を作ろうという想いから、2004年にお土産物屋『アンコールクッキー』を創業。12年間にわたり社長として事業を牽引し年商3億円の事業に発展させる。2016年にアンコールクッキー社の体制を変更し、新経営陣に運営を託し、新たな夢へ挑戦中。アンコールクッキーの原材料をカンボジア国内に追い求める中でたくさんの農家の人たちと出逢い、カンボジアの農業がなぜ魅力的な産業になれないのか、なぜ私たちの食を支えてくれている農家の人たちが選択肢のない貧しい生活を強いられるのか、カンボジアの主産業である農業をもうかる産業にできないのかという想いがわいてきて、40ヘクタールの農園をシェムリアップ近郊に所有し、農業の6次化によって出稼ぎにでなくても生まれ育った村で家族と共に暮らせる幸せを実現できる村づくりを目指して奮闘中。シェムリアップ暮らしも早18年目。すっかりカンボジア感覚になっている日本人の目線で、カンボジアからフレッシュな情報とカンボジアの日常をつづるブログ。

2008年10月

これは何でしょう?

くろらーん1



答えは『クロラーン』。私の大好物の食べ物。

食べ物?竹の筒じゃなーい!とお思いの方、竹の皮をむいてみると・・・・



くろらーん2



竹筒の中はカンボジア版お赤飯。
もち米に小豆を入れてココナッツミルクで炊いたもの。
ごま塩をかけるとちょっと甘めのお赤飯。
お赤飯好きにはたまらないカンボジアのおやつです。






夕方になると自転車の後ろにたくさんのクロラーンを積んだ
女性達がアンコールワットの前に並んでますので
観光帰りに小腹が空いたらぜひ食べてみてください。
アンコールワットの前だと大きいので1本2000リエルくらいだと
思います。
竹筒にお米を入れて火で焼き上げるのでちょっとおこげがあったりして
おいしいですよ〜。
竹の太さで値段も違います。


10年前、私がカンボジアに来て一番最初にはまった味。

今日の朝ごはんはクロラーンでした。













8月末〜9月初旬にNHK教育テレビ『福祉ネットワーク』の取材を受けました。
その放映日が決まりましたのでお知らせします。



NHK教育テレビ 『福祉ネットワーク』
「カンボジアに"自立"のチャンスを」(アンコール・クッキー)

放映日  10月13日(月)
放映時間 20:00〜20:29(29分間・全国)再放送 10月20日(月)13:20〜13:49
 


10月9日〜19日まで日本出張が入っているので、日本でリアルタイムで放映を見られそうです。

取材中は色々あり、自分自身色々なことを考えさせられました。
本音で話ができ、自分の思いをぶつけられたことは結果としてよかったのだと今は思っています。
放映を見るのが楽しみです。


NHK????NHK????





お時間があったら、ぜひご覧ください。

カンボジアの季節は日本のような四季があるわけではなく、亜熱帯気候で1年中が日本でいえば夏。
でも、1年中同じ気候かといえばちょっと違って、大きく分けると1年が雨季や乾季に分かれています。

4月のカンボジア正月までは雨が降らず大地がからからに乾いている乾季。お正月が終わると、雨の季節が始まる。5月〜11月くらいまでが雨季、11月〜4月までが乾季といわれています。

今10月はまさに雨季の真っ只中。
今日はちょうどお昼ごろにまさにバケツをひっくり返したような雨が降りました。
ものの5分くらいでお店の前の道路も川です。



スコール1スコール2


と思ったら、今はもう雨もやみ太陽が照りだしました。

これがカンボジアのスコール。

最近はスコール!!らしいスコールが降らずに朝から梅雨のようにしとしと雨が降ったり、1日中雨が降り続いたりと南国らしいスコールに飢えていたので、今日の雨は久々に激しくて、『お〜!!スコールだぁ!!』と嬉しくなりました。
土砂降りの中、車に水をはねられながらも久々のスコールを写真におさめたくて、外へ飛び出してきました。


雨の季節もあと1ヶ月ほど。大地が潤い緑が綺麗なこの季節。久々にアンコールワットのお濠で美しい緑を堪能したくなりました。


今日はカンボジアにボランティアツアーに来ている若い人達(大学生中心)にお話をしてほしいということで小さな講演会をさせていただきました。



カンボジアに興味を持ってやってきた人、ボランティアに興味がある人、海外にでてみたいと思っている人、ボランティアしながら旅行できて面白うそう〜と思ってやってきた人、きっとみんな色々な思いでカンボジアに来たのでしょう。

時々、このような学生さんのツアーでお話をさせていただくことがありますが、二十歳のころの自分自身を思い返すきっかけをいただいているようで、自分にとってもとても刺激的な時間です。

自分自身、20代の前半に先が見えない毎日に不安と焦りを感じていたので、自分の経験を話すことによって、みんなのこれからに少しでも役に立てば嬉しいなぁと思い、毎回お話をさせていただいています。

いつも勢いでがーーっと話をしてしまうので、なんだか取り留めのないお話になってしまっているようですが、終わった後にみんなが元気な笑顔を見せてくれるとほっとします。今日もとっても素敵な笑顔の人たちが多く、
『若いパワー達、どんどん羽ばたけ〜!私ももっと羽ばたくぞ〜!!』
という気持ちにさせてもらえました。

いい時間を過ごさせてもらっています。

今日は講演の後にさらにハッピーな出来事が。

講演が始まる前にロビーで待っていたら、前のソファーに座っている女性の視線が気になり、ちょっと微笑んでみたら、にこっと笑みを返してくださって『クッキー屋さんでしょう?』と声をかけてきてくれました。
お店にいた私の顔を覚えてくださっていたのです。それだけでも感激です。

講演が始まるまでひとしきりおしゃべりさせていただいたのですが、終わった後もまだロビーにいらっしゃったので、おしゃべりに加わらせていただき、30分くらいでしたが、とても楽しい時間を過ごしました。

地球上にはたくさんの人たちがいるけれど、その中で言葉を交わし一緒の時間を共有する人というのは人生の中でどれだけいるのでしょうか。
だからこそ出会えた方とのご縁というのもにはとても意味があると思うのです。大切にしたいご縁です。
すべての出会いに意味があり、そのご縁を大切にするかしないかは自分次第。

これからも素敵な方たちと出会えるよう、自分自身を磨いていきたいと思います。







このページのトップヘ