アンコールクッキーから農業に転身した『マダムサチコ』の カンボジア日記

カンボジア、世界遺産アンコールワットのある町シェムリアップで、カンボジアの女性たちの雇用の場を作ろうという想いから、2004年にお土産物屋『アンコールクッキー』を創業。12年間にわたり社長として事業を牽引し年商3億円の事業に発展させる。2016年にアンコールクッキー社の体制を変更し、新経営陣に運営を託し、新たな夢へ挑戦中。アンコールクッキーの原材料をカンボジア国内に追い求める中でたくさんの農家の人たちと出逢い、カンボジアの農業がなぜ魅力的な産業になれないのか、なぜ私たちの食を支えてくれている農家の人たちが選択肢のない貧しい生活を強いられるのか、カンボジアの主産業である農業をもうかる産業にできないのかという想いがわいてきて、40ヘクタールの農園をシェムリアップ近郊に所有し、農業の6次化によって出稼ぎにでなくても生まれ育った村で家族と共に暮らせる幸せを実現できる村づくりを目指して奮闘中。シェムリアップ暮らしも早18年目。すっかりカンボジア感覚になっている日本人の目線で、カンボジアからフレッシュな情報とカンボジアの日常をつづるブログ。

2010年03月

今日から幕張メッセにてFOODEXが始まります。
私はカンボジアでの仕事を片付けて、今夜のフライトで日本へ出発です。
先に会場入りしているスタッフが頑張ってくれているので私も頑張らなくては。


最近体を動かすことが楽しくなり、朝から汗を流しています。
その名も『踏み台昇降』。と〜っても地味な運動ですが、この暑さの中で15分くらいやっていると汗がぼたぼた落ちてきます。


そして、健康のため車に乗るのを止めて、自転車やウォーキングに変えると、こんな素晴らしい景色の中を出勤できちゃうのです。

road to Angkor wat1road to Angkor wat2





この緑の美しさがシェムリアップの魅力。








ただ、残念なのはゴミの多さかなぁ。でもゴミ収集業者のスタッフ(緑の制服)が毎朝道路を掃いていますが・・・。
gomisooji






道路の砂を一生懸命掃いているのだけれど、これって逆に砂ぼこりを巻き散らかされているような気がするのだけれど?!
でも本人もかなり大変そう。いつも御苦労さまです。

でも、道端にゴミ箱(歩道の緑色の箱)が設置されたりして、最近はクリーンな街づくりに努力しているのは感じられます。

もうひとつお願いをするならば、歩きやすい歩道を作ってほしい。車やオートバイが中心で、歩くための道になっていないし、歩道があっても凸凹が多くて歩きにくい。

せっかくこんなに緑も多くて綺麗な街なのだから、シンガポールの町のように、思わず走りたくなっちゃうような街づくりをしていってほしいなぁ。。。



このページのトップヘ